2018年、ついに開催!!
若者メンタルサポート協会認定「カウンセラー養成講座」!

日本は、「若者の自殺率」が世界で1位なのをご存知ですか?

リストカット(自傷行為)・不登校・精神障害・摂食障害・
援助交際・薬物依存・ひきこもり・非行・・・

今、日本では様々な悩みを抱え、生きづらさに苦しむ10代が
大人が考えている以上に多く存在しています。

10代の自殺や事件などが取り上げられるようになり、子育て本なども多く出ていますが
実際に“死にたい”と苦しむ子にどう声をかけるか?
不登校の子に、どう接するのがいいのか?
そもそも、そういった子たちは何を考え、何を求め、何を苦しんでいるのか?

そういったことを具体的に学ぶ場も、伝える情報もなく、
親や大人たちが対応に困っているのが現状です。

「あなたのためを思って言ってるのよ!」

「お母さんだから心配してるのよ」

「まだ若いんだから、これから楽しいこと沢山あるよ!」

と、つい言ってしまうことはありませんか?

それがなぜ子どもたちの心に悪影響を与えるのか。

実は、まだ成長段階の若者や子どもたちへの対応は、大人のカウンセリングとは全く違い、
言ってはいけない言葉や対応、そして何より大切な心構えがあります。

なぜ「死にたい」と思うのか?
なぜ自分を傷付ける行為をするのか?
LINEやメールなどでの相談にどう対応したらいいのか?
今飛び降りようとする子からの連絡にどう応えるか?
手首を切ってしまった子には何て声をかけるか?
学校に行きたくないという子に何て声をかけるか?

今、苦しんでいる子どもたちに対する具体的な対応方法はもちろん、
苦しんでいる子どもたちの深層心理も具体的に学ぶことは、
カウンセラーを目指す人だけでなく、今まさに子育てをしているお母さん、
教育の仕事をしている方にとっても大変重要です。

悩み苦しむ子たちのLINE相談やカウンセリングで4,000人を超える対応をし、
数多くの自殺やリストカット・薬物依存をやめさせてきた
岡田(NPO法人若者メンタルサポート協会理事長)によるオリジナルメソッドには、
多くの親や大人たちが見過ごしがちな知識や手法を盛り込んでいます。

岡田のメソッドは、自身の経験や体験を通して体得した特有のアプローチで、
何より子供達の心を真に理解することをメインに「寄り添うための心構え」や「カウンセラーの在り方」を重点的に身につけるメソッドとなります。

10代の不登校や引きこもり、自殺や事件などのニュースが急増している今、
子供の気持ちを真に理解し対応できるカウンセラーを育成することはもちろん、
多くの大人たちがその心構えや技法を知ることで、
子育てに悩む大人の方も「誰もが習得できる」ように、アメリカで生まれた最新の
実践心理学NLP(神経言語プログラミング)を用い、体系化しました。

NLPは家族療法のバージニア・サティア、ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ、
催眠療法家のミルトン・エリクソンという当時天才と言われ、
卓越した成果を臨床の場で果たしていた3人の療法家の手法を言語化し、
体系化することで生まれた心理学です。

つまり、NLPは他者の行動を分析し、体系化することを得意としている心理学で、
現在でも数々の優れた心理学的技法を取り入れ進化しているのです。
そして、1年にわたる検証の結果、岡田の持つノウハウをNLPの手法を元に言語化し、
体系化することに成功しました。

【講師プロフィール】

岡田 沙織
NPO法人若者メンタルサポート協会 理事長
若者アドバイザー、トラウマカウンセラー
過去の傷を自信に変えるメンタルコーチ
アシスターズプロジェクト 理事
渋谷CrossFM「岡田 沙織のひとりじゃないよ」パーソナリティ
その他講演・コラム執筆など

自身の経験を綴ったブログが多くの若者から支持を受け、「死にたい」と思う子供たちから相談を受けるようになった。
LINEという若者がアクセスしやすいツールと対面によるカウンセリングの両面からサポートすることで、多くの悩みを解消してきた。
本講座は岡田が体験的に培ってきたノウハウを、1年がかりで言語化し、体系化することに成功。
多くの子供たちをサポートするために、
より多くの人に学んでもらいたいという思いから本講座の開講に至った。

小杉 茂
株式会社 HOWLING BULL 代表取締役
アーティストマネジメント兼プロデューサー
全米NLP協会認定トレーナー
米国催眠療法協会認定トレーナー
一般社団法人エグゼクティブコーチング協会理事
日本カウンセリング学会員
尚美学園大学講師

Hi-Standardを始め国内外200以上のバンドのプロデュース、マネジメントを行なう。
ある日、アーティストの「こころ」の繊細さにどう向き合うかという観点から、
カウンセリングの技術を応用することを思い立ちカウンセリングを学ぶ。
数多くの心理的な技法を学習する中で、特にNLP(神経言語プログラミング)、
催眠療法の影響力に着目する。
今回は岡田氏のノウハウをNLPをベースに言語化することに成功、本講座を体系化した。

各受講コースのご案内(コース毎の内容・開講スケジュール・料金など)

【Basicコースについて】
テーマ:子供や若者とのより良い関係を作る「自己意識の改革」とは?

Basicコースは、若者(子供)の心理を理解できるように、
若者支援や子育てに悩む方全般に使えるノウハウをお伝えします。

「自殺をしたい」という子供達からのSNSの書き込みがTVで議論されている昨今、
身近な大人が変化して子供達へのアプローチを変えることが一番の近道になるのです。

「お子さんを信じてください」「お子さんを受け入れてください」「ご自身のことを愛してください」と言われるけど、どうしていいかわからないという親御さんの意見をよく耳にします。

多くの大人が、子供との接し方を知らずに親になっているというのが実情。
なぜならば、私たちの多くが正しいコミュニケーション方法で教育を受けてこなかったからです。

大人が変われば子供も変わる。
受講者自らの「あり方」が変わることで、周囲に影響を与えることが可能となります。

この講座を受けることで、以下のような問題に対処することができます。

1.現在の「自分のあり方について」知る
2.なぜ若者(子供達)は傷つき、生きることに辛さを感じるのか?
3.どうしたら、子供を信じ、受け入れることができるのか?
4.ネガティブな感情はなぜ生まれるのか、どのように整理するのか?
5.どのようにしたら、若者(子供)と向き合うことができるのか?
6.どのようにすれば、若者(子供)を怒らせたり傷つけずに接することができるのか?
7.どうしたら、若者(子供)にメッセージを伝えることができるのか?
8.どうしたら、性格は変えることができるのか?
9.どうやって、問題を解決することができるのか?
10.どうやって、若者(子供)に生きがいを与えることができるのか?

Basic コース日程
●BASICコース【第1期】1/20(土)1/21(日)1/28(日)時間10:00~18:00
●BASICコース【第2期】2/13(火)2/27(火)3/13(火)時間 9:00~17:00
●BASICコース【第3期】3/10 (土)3/11(日)3/18(日) 時間10:00~18:00
※Basicコースは3日間全12講座(各日4講座)全24単位

Basicコース修了に関して
規定の講座(12講座24単位)をすべて受講をすべて受講した者には、
NPO法人若者メンタルサポート協会より「Basicコース修了証」を発行します。

カウンセラー養成コース
【NPO法人若者メンタルサポート協会認定カウンセラー&
                全米NLP協会公認NLPプラクティショナー認定】

死にたい・消えたい・自傷行為・自殺未遂・摂食障害・
援助交際・薬物依存・非行など様々な行動をする子を分かりやすくタイプ別に分析し、
彼らが何を思い、何を望み、どう寄り添うか?体系化しメソッド化した、
岡田オリジナルメソッド!!
さらにLINEやSNS・メールなどによるオンラインカウンセリングの技術と、
カウンセリング先進国アメリカが生んだNLPの技術が同時に学べる日本初の講座です!

このコースでは「他者のサポート」をどのようにするかということを若者(子供)はもちろん、
大人やあらゆるすべての人に影響を与え、サポートすることができるノウハウをパッケージにしました。
若者に絶大な影響力を与える岡田理事長のノウハウを、
最強の心理学と言われカウンセリングやコーチングで卓越した結果を出す
NLP(神経言語プログラミング)で言語化し、体系化!!!

ついにカウンセラーを養成するための講座として完成させました。

この講座を学ぶことで、最も難しいと言われている若者世代のカウンセリングはもちろん、
あらゆる世代のカウンセリングを行なうことが可能になります。

カウンセリングを学ばれている方には、LINEやメールによる特殊なカウンセリングの技術と、
NLPの即効性のある効果的なテクニックを十分に学ぶことができます。

また、他団体でNLPを学ばれている方には実践で「どのようにNLPを使うか」というノウハウを学ぶことができます。

この講座で学べること
1.「死にたい」「消えたい」「自傷行為」「自殺未遂」「摂食障害」「援助交際」
  「薬物依存」「非行」などの、行動タイプ別深層心理と対処法
2.LINE相談での「効果的対応法」と「してはいけない対応法」
3.相手の「こころ」をどのように満たし、立ち直らせるのか?
4.相手のネガティブな感情をどのように扱うのか?
5.相手の「不安」はどのように消すことができるのか?
6.相手の「怒り」はどのようにコントロールするのか?
7.相手の「罪悪感」はどうしたら手放すことができるのか?
8.過去のトラウマはどうやって解消するか?
9.どうしたら、相手に影響を与えることができるのか?
10.どうやって、相手の問題を解決することができるのか?
11.どうやって、相手の目標を形にするのか?
12.その他

●カウンセラー養成コース開催日程
(講義#1)3/31(土)時間10:00~18:00
(講義#2)4/1(日)時間10:00~18:00
(講義#3)4/21(土)時間10:00~18:00
(講義#4)4/22(日)時間10:00~18:00
(講義#5)5/26(土)時間10:00~18:00
(講義#6)5/27(日)時間10:00~18:00
全24講座全48単位

本コースは2018年6月以降も月に1~2回のペースで開催予定です。
受講に際してはどの講座(#1~#6)から取得を始めても結構です。
ただし「Basicコース」を修了していることが条件となります。
認定カウンセラー養成コースの修了規定は全講座(全24講座48単位)のうち44単位を修了且つ
ロールプレイによる実技実習のスーパーバイジング(1例4単位)合計50単位以上を要します。
例えば、講座を全部受講しなくても(44単位は最低必要)足りない単位を、ロールプレイングによる実技のスーパーバイジング(4単位)を2例行うことで要件を満たすことができます。

◇修了時には「NPO法人若者メンタルサポート協会」より「公認コース修了証」と
「全米NLP協会」より「NLPプラクティショナー認定書」が発行されます。
「NLPプラクティショナー認定証」の発行には「全米NLP協会」への入会が義務付けられ、
別途¥15,000の経費がかかります。
「NPO法人若者メンタルサポート協会」より発行される「公認コース修了証」は無料です。

◇認定カウンセラーについて
認定カウンセラーは、全コース修了後「NPO法人若者メンタルサポート協会」の実施する
「認定試験」に合格したのちに認定を受けます。認定試験の受験料は¥12,000です。
合格者は公認カウンセラー認定料として¥15,000をいただきます。

◇料金について Open記念早割実施中(2017/12/20までにお申し込みの方)
●Basicコース(3日間/24単位)¥68,000 ⇒
                Open記念早割 ¥48,000(2017/12/20までのお申し込み)
●Basicコース+カウンセラー養成コース一括申し込み(9日間/72単位)¥316,000 ⇒
                Open記念早割 ¥298,000(2017/12/20までのお申し込み)