協会の合言葉「ひとりじゃないよ」の下に
継続して行なっている当協会の主な活動です

◯LINE若者無料相談
 虐待やネグレクトなど家庭環境の悩み、いじめ・不登校など学校に関する悩みなど、
 多感な10代にとって、生きづらさを抱えるほどの悩みはとても深刻です。
 そんな風に、家にも学校にも居場所を見つけられないまま
 悩み苦しんでいる若者(10代)に、代表の岡田を中心に、LINEやメールの
 24時間無料相談活動を行なっております。行政や児童相談所でも
 対応してもらえない、あるいはなかなか相談しにくいことなど、多岐にわたる相談に、
 協会では対応しております。
 (相談内容の秘密は守るとともに、本人の同意なしに行政機関や他の団体に情報を
 公表することは一切いたしません)

◯若者支援活動
 LINE相談では対応しきれない場合や、対面相談を希望している子には、
 会っての相談・サポートを行なっております。また、電話相談を希望の子には
 電話相談も対応しております。
 様々な家庭環境できちんと食事を与えてもらえない子や、孤食の子には、
 一緒に食卓を囲んでの食事提供や、みんなでトランプやゲームを楽しむなどの
 活動を行なっております。
 (現在は都内や近県を中心としていますが、緊急を要する際は遠方まで出張も対応して
 おります)

◯発達障害プログラム
 青少年期の発達障害に気づかず成長し、成人したのち二次障害として
 鬱や強迫性障害を発症してしまう事例が散見されます。
 発達障害を乗り越えてきたメンバーを多数擁する当協会では、
 発達障害の勉強会を開催し発達障害の正しい知識を広め、
 そのような二次障害の発生の予防活動を行なうとともに、
 実際に発達障害を持った方の就労支援や啓蒙活動を行っております。

◯カウンセラー養成講座  詳細とお申し込みのご案内ページはこちらです
 虐待・ネグレクト・いじめ・自傷行為など様々な悩みを抱えている中高生(10代)の
 カウンセリングは、大人のカウンセリングとは全く対応が異なります。
 大人には言って良くても、まだ成長段階の10代には言ってはいけない
 言葉や対応があります。
 同時に、大人には必要なくても、10代には必要な声かけや対応もあります。
 また何よりも、対応をするカウンセラー自身の心と意識の在り方が
 大変重要になってきます。そんな若者カウンセリングに必要な知識とスキルを
 身に付ける、当協会認定若者カウンセラー養成講座です。
 ”今飛び降りようとする子からの連絡にどう応えるか?”
 ”今手首を切ってしまった子には何て声をかけるか?”
 ”不登校の子供にはどう対応するのがいいのか?”
 資格取得だけでなく、教育関係者や子育て中の親御さんなども受けていただける、
 代表岡田とNLPトレーナーが指導する認定若者カウンセラー養成講座です。

◯子育てに悩む親御さん相談
 不登校、非行など子育てでお悩みの親御さんのご相談をお受けしております。
 様々な経験を乗り越え、3,000人を超えるカウンセリング経験を持ち、
 また3人の子育て経験者(1人は養子縁組)でもある代表岡田が、
 子育てで悩みを抱える親御さんのご相談に対応しております。
 (カウンセリングは有料となります)

上記以外の活動も行なっております
以下にその他の活動内容をご紹介して参ります